~ でらこのへや - イラストや写真で綴る日記 ~
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール
でらこ☆食べものをくれる人が大好き☆お休み3秒☆2.12うまれ☆みずがめ座☆O型☆白髪増殖中!
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
2013年09月(21)
2013年08月(31)
2013年07月(31)
2013年06月(31)
2013年05月(31)
2013年04月(30)
2013年03月(31)
2013年02月(28)
2013年01月(15)
2012年12月(20)
2012年11月(5)
2012年10月(12)
2012年09月(15)
2012年08月(11)
2012年07月(10)
2012年06月(11)
2012年05月(5)
2012年04月(7)
2012年03月(3)
2012年02月(7)
2012年01月(6)
2011年12月(1)
2011年11月(1)
2011年10月(4)
2011年09月(1)
2011年08月(15)
2011年07月(9)
2011年06月(3)
2011年05月(8)
2011年04月(4)
2011年03月(1)
2011年02月(6)
2011年01月(5)
2010年12月(5)
2010年11月(5)
2010年10月(5)
2010年09月(14)
2010年08月(1)
2010年07月(9)
2010年06月(4)
2010年05月(3)
2010年04月(3)
2010年03月(2)
2010年02月(4)
2010年01月(12)
2009年12月(1)
2009年11月(6)
2009年10月(5)
2009年09月(27)
2009年08月(11)
2009年06月(19)
2009年05月(24)
2009年04月(12)
2009年03月(16)
2009年02月(18)
2009年01月(10)
2008年12月(19)
2008年11月(34)
2008年10月(32)
2008年09月(31)
2008年08月(35)
2008年07月(23)
2008年06月(18)
2008年05月(34)
2008年04月(33)
2008年03月(2)
2008年02月(7)
2008年01月(2)
2007年12月(11)
2007年11月(12)
2007年10月(5)
2007年09月(14)
2007年08月(6)
2007年07月(22)
2007年06月(6)
2007年05月(10)
2007年04月(16)
2007年03月(14)
2007年02月(13)
外部リンク
eca スポンサーサイト (--/--/-- --:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事へのコメント
ぐっさん [URL] (2011/04/09 21:28)
ああいう事があると、改めて命をあずかってる仕事だなって思うよね。
私は今は引退してしまったけど、本当に現場で働いてる先生はすごいと思うよ!!
kiyo [URL] (2011/04/09 22:57)
たくさんのお子さんを預かっている先生は本当に責任を感じるでしょうし、気苦労も多いことでしょう・・・。

東京でさえ、まだ余震が続く毎日。

気が抜けなくて大変でしょうが、
どうぞ体を壊さぬように・・・。
でらこ [URL] (2011/04/13 07:25)
> kiyoさん

また余震が続いてますね。
先月、
『家に二人でいるのが怖いので預かって下さい』
という電話があったそうです。
家庭のママたちも大変不安だと思います。
でも、子どもにとっては地震の時には家族と一緒にいたいはずなのにと思ってしまいました。
でらこ [URL] (2011/04/13 07:29)
> ぐっさん

避難訓練を有り難く思ったのは、初めてだった(-.-)
正直、月1の消化行事としか見てなかった部分があるから。
これからは、そんなことは思わず心から真面目にやろうって思ったんだ。
とみ [URL] (2011/04/19 18:42)
その使命感に脱帽だで
でらこ [URL] (2011/04/21 22:23)
> とみ

使命感なんてほど遠い。
スキあらばさぼりたいし。
たまに健康な自分が嫌になることもある。
贅沢な悩みだ。
ごめんなさい(;^_^A


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する

eca わたしができること (2011/04/09 19:13)

長い1ヶ月でした。

あの悪夢のような3月11日。

まだ振り返るには早いくらい。

ただ、その日を境に生活は一変。

普段ははっきり言って気をつかったことがなかった『電気』『水』『食べ物』に翻弄された。

職場は特に緊張状態が続いてる。

なのに時の流れは待ってくれなくて、新入園児の赤ちゃんたちが入ってきた。

初日からもちろん泣き声の大合唱だったけど、金曜日の昨日やっとわたしを頼るような仕草がみられて安堵した。

何がなんでも守らなきゃ。

といつもの新年度より強く正義感が生まれているのでした。


この記事へのコメント
ぐっさん [URL] (2011/04/09 21:28)
ああいう事があると、改めて命をあずかってる仕事だなって思うよね。
私は今は引退してしまったけど、本当に現場で働いてる先生はすごいと思うよ!!
kiyo [URL] (2011/04/09 22:57)
たくさんのお子さんを預かっている先生は本当に責任を感じるでしょうし、気苦労も多いことでしょう・・・。

東京でさえ、まだ余震が続く毎日。

気が抜けなくて大変でしょうが、
どうぞ体を壊さぬように・・・。
でらこ [URL] (2011/04/13 07:25)
> kiyoさん

また余震が続いてますね。
先月、
『家に二人でいるのが怖いので預かって下さい』
という電話があったそうです。
家庭のママたちも大変不安だと思います。
でも、子どもにとっては地震の時には家族と一緒にいたいはずなのにと思ってしまいました。
でらこ [URL] (2011/04/13 07:29)
> ぐっさん

避難訓練を有り難く思ったのは、初めてだった(-.-)
正直、月1の消化行事としか見てなかった部分があるから。
これからは、そんなことは思わず心から真面目にやろうって思ったんだ。
とみ [URL] (2011/04/19 18:42)
その使命感に脱帽だで
でらこ [URL] (2011/04/21 22:23)
> とみ

使命感なんてほど遠い。
スキあらばさぼりたいし。
たまに健康な自分が嫌になることもある。
贅沢な悩みだ。
ごめんなさい(;^_^A


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。